くすっと笑って大丈夫とつぶやこう
小判のように大切なものはもう持っているのだから
CULTURE

【いきなり】12月に入って寒くなりました。

こんにちはロデニの娘です。12月に入って広島はいきなり寒くなりました。今朝起きると曇天でしたが正午を回ってからは少し日差しが雲の隙間から覗かせています。またメルカリで商品が売れたので嬉しげにファミリーマートに向かった朝、思ったことを綴ってみたいと思います。

冬の節電

夏の節電も辛いですが、冬の節電も辛いものです。新聞にはちょっとした節電アイディアが紹介されていたのですが、

多分みんなもうやってる

もちろんウクライナの皆さんと比べたらこんな寒さは文句をいうに値しないとは思うのですが、筆者のように冬服をあまり持っていない人にとってはこの冬の節電というのはニュー過ぎて、また現場で

どうしたんですか?そんなに着込んで

と笑われそうです。

先の帰国は今年の1月で、その恐ろしい寒さにまじビビりました。それがまた来るのかと考えると少し落ち込みます。暖かいセーターなどを買おうかとも考えるのですが、セーターを買うと動物たちに絶対齧られるか爪で引っ掻かれるかなので、購入には積極的には慣れません。結局ユニクロのヒートテックに走るしかないのです。

けれどダウンジャケットが着れて嬉しい

思えばこのダウンジャケットが筆者のお買い物習慣を変えてしまったといっても過言ではありません。トルコで買ったのですが、やはり親しみのないメーカーの服をネットで買うのはギャンブルで、言葉もろくにできないところで返品できるのか?そのプロセスはどうなのか?が不安材料だったにも関わらず、えいくそ、とポチりました。

数日後に配達されてドキドキしながら試着です。写真より少し暗めの色ですが、悪くありません。問題はフィットです。

めちゃ気に入った!

鏡に映る自分に満足してクローゼットにいそいそと納めたのを覚えています。

終わりに

勇気を出してポチってよかった、と見るたびに思うのです。価格があまりに安いので、もちろんトルコ価格というのは分かっているのですが、あまりに安すぎたら写真より作りが悪かったり、ことにダウンジャケットだと全然ダウンが入っていなかったりと落とし穴があるわけで、それでも文句をいってはいけないお手ごろ価格だったので本当に満足です。お値段もそうですが、やはり自分が気に入ったものだった、というのが一番嬉しいのです。この歳になると気に入ったものしか買わないようになりました。でないと使わなくなってこんまりるからです。自己満足だけではなくいろんな方からお褒めの言葉をいただくこのジャケット、また活躍する季節がやってきました。

勇気を出したのは筆者だけではありません。筆者の母ロデニの妻もとうとう近所の整骨院に足を運びました。膝がやられてどうでも痛かったようで、術後楽になったし、保険も効いて彼女はご満悦です。効果と値段が彼女の予想を大きく打ち破ったようで、次の予約も入れてきたというので筆者的にも嬉しいです。彼女はいつも自分に厳しいのでこうやって自分をケアしてもらうことに対して少し前向きに取り組んでくれているなと思った、そんな12月の始まりのでした。

ABOUT ME
ロデニの娘
広島県出身。1996年日本脱出、在米期間20余年に終止符を打ちトルコへ引っ越す。2022年1月に緊急帰国、同年7月末にトルコへ戻るが2ヶ月後9月末に再度日本へ舞い戻り。2023年年明けに子宮卵巣全摘手術を受ける。気がつけば人生半分以上海外で生活してきた昭和からアップデートできていない人。水瓶座のA型。スープと麺類大好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA